札幌の雪

皆さんこんにちわ。

東京本店の岩井田です。

鹿児島出身の私ですが、今回は札幌について書かせて頂きます。

先日、札幌に行く機会がありました。
鹿児島、東京に比べ札幌は、飛行機を降りた瞬間から寒さが別物です。
その寒さに南国出身の私はただ、震えるしかなかったです…。

ですが、驚いたのはそこからです。
鹿児島の日照時間は日本でも長く、札幌は逆に短いそうですが、夕方4時半には完全に
日が暮れておりました。

丁度その頃から雪が降りはじめ、みるみるうちに積るではないですか!
そのスピードにすごくびっくりしておりました。
鹿児島では、年に数回、降るには降るのですがすぐに溶けてしまい、
数センチ積もるのは年に1~2回です。

ものの数時間でこの状況です。
f0368824_18362108.png























さすが北の国!!南国とは全く違います。

そして朝起きて、またまたびっくり!!

f0368824_18392944.png























一晩でこの雪の量はなんなんですか!?笑

多い所では膝下くらいまでの積雪。まさに白銀世界!!
札幌では夏靴、冬靴があるようで、全く知らない私は思いっきり夏靴。
冬靴は靴底が滑りにくい構造のようですが、夏靴は滑る滑るで札幌の恐ろしさを知りました。

同じ日本と言えどここまで南と北で差があることに驚きながら
改めて日本は広いなと感じました。

皆様も冬の札幌へ行く際は十分お気を付け下さい。
鹿児島にお越しの際は火山灰にお気を付け下さい。笑

南国と北国では当たり前のことも全く違い、普通に感じることも
違うのだなと思えた札幌になりました。






[PR]
by pullupblog | 2017-12-04 19:53